自慢げなプロフィールは書かないようにする

出逢いサイトでは、プロフィールのアピールがとても重要になってきます。
したがって、登録が完了したらまずはプロフィールを書くようにしましょう。

さて、ここで1つ気をつけないといけないのが、プロフィールでのアピールが重要とは言っても、自慢げに書かないように注意してください。
つまり、自分の実績であったり、過去の栄光を鼻高々に書いたりするのは、逆効果になってしまうだけなのです。

プロフィールは、ありのままの自分を自然に書く事が第一であり、決して自慢大会でも実績を競う場でもないのです。
なので、上記のようなプロフィールを書いたところで、大半の人が印象を悪くするでしょうし、そういった人とは出会いたいとは思わないのです。

それだったら、多少の欠点があったり、マイナスの部分があったとしても、正直にありのままのプロフィールを書いている人の方が、遥かに好印象を持ってもらえるのです。
もちろん、ネガティブな内容ではいけないので、明るくポジティブなプロフィールを書くようにしましょう。

ちなみに、プロフィールは一度設定してからでも、好きな時に編集をすることができますし、自由に内容を変えることもできるのです。
なので、とりあえず書き終わったら自分でチェックしてみて、もし修正した方がいい部分があれば、その都度編集していけばいいでしょう。

もしも、どういったプロフィールを書けばいいのか思いつかないのであれば、他の人のプロフィールを参考にしてみるのもいいかもしれません。
ただ、くれぐれも他の人の内容をそのまま書き写さないようにして、あくまで自分の言葉で書くようにしましょう。

pr
パパ活サイト

意外とドラマみたいな出会いもあるものだと思う

社会人になり、毎日終電近くまで仕事をし、休日も仕事でつぶれることが多い自分にとって、出会いの場というのがどこにあるのだろう…と考えると、職場(社内か、取引先か)くらいしかなくなってしまったあるとき、1つの大きな出会いがありました。
忙しい毎日だったので、昼ご飯は毎日最寄りのスーパーマーケットで買った安いお惣菜かお弁当だったのですが、そこの店長さんが新しい方に変わったのです。
見た目は20代中盤から後半ほど。
背が高く、ちょっとぷよっとしたお腹でしたが(笑)、顔は優しそうで、正直好みのタイプだというのが最初の出会いでの印象でした。
そしてこの店長さんがとても気さくで、お客さんにフランクに話しかけたり、レジにも積極的に自分で立ったりしていたのです。
私はよくお昼休みを、美人の先輩と一緒に買いに行っていたのですが、店長さんと会うと毎回のように話しかけられていました。
きっと店長さんは美人の先輩とお話したいんだろうなと思いながら横目で見ていたのですが、ある日、たまたま先輩が外回りでいなかったため1人でお店に入ったとき、その店長さんに呼び止められました。
「あの、よろしければ連絡先を教えていただけませんか」私はてっきり、美人の先輩に直接聞くのが恥ずかしいのだろうと思い気楽な気持ちで連絡先を交換したのですが、彼の目当ては私だということが後でわかりました。
美人の先輩ではなく私に目を付けるなんて、視力が悪いんだな(笑)と思ったのですが、その後何度かデートを重ね、付き合い始めて今3年になります。
お店の店員さんに声をかけられるなんて、美人かドラマの中での出会いにしかないものだと思っていたのですが、自分にもこんな出会いがあるのだとびっくりするとともに、たまたま彼がうちの会社の近くの店長として配属された偶然に感謝しています。

【他のおすすめ体験談はこちら】
わたしと、バイト先のお客様との出会い
アルバイト先でたくさんの異性との出会い

ワンナイトラブ目的から

これは、私の友人のお話ですある日 私(20歳男)と友人A(20歳男)は、普通免許の合宿に大阪から鳥取に行った時ですそこである出会いがありました私と友人Aが合宿で宿泊していたホテルで女の子が二人宿泊していましたその女の子二人は、友達同士で同じ普通免許の合宿でしたそして数日経過したある日女の子二人のBちゃんとCちゃんが廊下で喋っている所を私が通りすがるとBちゃんが声をかけてきましたこれがきっかけの出会いになるとは、思いませんでしたそして一緒にお酒を飲む事になりました男女2対2で友人Aの部屋で飲みました私と友人Aは、下心MAXでしたwお酒が無くなり私とCちゃんは、コンビニまで買いに行く事にしましたすると廊下に困った様子の男が居ました歳は、同い年ぐらいでどうしたのか聞いてみると自分の部屋の鍵を無くしてしまったらしいのです深夜でホテルの人が何処にも居なかったらしので困っていたらしいそこで下心MAXの私は、男にその日部屋を貸してあげる事にしました(これがまさかのチャンスとの出会いになる)そして私とCちゃんはお酒を購入して友人Aの部屋へすると鍵を閉められていましたノックしても返事無くBちゃんも自分の部屋に戻っていませんでしたそして私は理解しました友人Aも下心MAXでしたしこの展開は、私にとっても好機でしたので私たちは諦めましたCちゃんも理解した様子でしたwそこで部屋を失った私は必然的にCちゃんの部屋へいきましたそこから先きは、事を済ませて翌日をむかえました翌日友人AとBちゃんは付き合ったらしいですそして女の子達より数日先に来ていた私たちは、合宿を無事に終えた私と友人Aは女の子二人よりさきに帰る事になりましたそれから友人AとBちゃんはしばらく付き合いデートなどをいていたらしいですが別れてしまいました。
出会いに別れはつきものですからしかたありませんね…私は、良いセフレと出会いましたww

わたしと主人の出会い

私が6年生の時に初めて主人に出会いました。
主人は転入生で、5年生でした。
主人の私の第一印象は最悪で、私が委員会の当番をサボった男の子を怒って追っかけている姿を見て、転校したての主人は、この人とは関わらんとこうと思ったそうです。
学年も違うし、お互い顔見知り程度で関わることが無かった私達ですが、中学校に上がってから出来た新しい友達A子がいました。
A子と私は部活も同じで学校帰りや休みの日に遊んでました。
A子には一つ下に弟のB君がいたのですが、そのB君と仲良くなったのが主人でした。
主人と私は、A子の家で顔を合わせるも、喋ったことなく中学を卒業しました。
その後、高校に進学した私はA子とは相変わらず遊んだりするものの、この時には主人は夜間に進学したため、顔を合わすことは全く無かったです。
高校3年生のある時、B君からいきなり「ひま~」とメールが入り、私はアルバイトをしてたので、「バイトまでやったら暇やから付き合うよ。
」とバイト先近くで待ち合わせし、話す事になりました。
B君だけがいると思っていた所にに主人も居たんです。
そこで初めて主人と始めて話ましたwバイトまで喋ってその日は解散。
後日バイトをしていると、そこに主人が買い物に来ました。
まだ2回目なのに、馴れ馴れしく話しかける私に戸惑う主人w高校の友達と行ったゲーセンで偶然に主人に出会い、3回目の出会いで初めて連絡先を聞きメル友になりましたw毎日メールのやり取していくうちに主人の事が気になりだすも、主人には当時彼女が居たので、気持ちを伝えることもせず、友達として連絡を取り合ってました。
それからしばらくして、電話で話をしている時に気になる人が居ると聞き、そのときに私の事が気になっていると聞いて付き合うことになりました。
主人と出会い10年が経ち、2人の子供に恵まれ、大変な事もたくさんあるけど、意外とドラマみたいな出会いもあるものだと思いますね。
主人との出会いに感謝です。

わたしと、バイト先のお客様との出会い

これは私の実体験に基づいた出会いの話です。
あまりよくある話ではないと思うのですが、こんな出会いも本当にあるのでどちら側でも期待はできると思いますよ!当時の私は高校3年生。
学校から許可をもらい、地元のファミレスでウェイトレスとしてアルバイトを始めました。
ピークの時には店内をずっと走り回ったりお客様からお叱りを受けることもあり大変なこともありましたが、お料理を運んで感謝されたり、おいしそうに食べてくれる事が嬉しくて真面目に働いていました。
地元の友達や学校の先輩がバイト先にいたり、高校では味わえない体験を沢山しました。
ウェイトレスの制服としては可愛いと好評だったワンピースに身を包み笑顔で接客をしていました。
そんなある日。
中学時代の友達がカップルで食べに来ていました。
その時、友達の彼氏は特にみていませんでした。
知らない人をあまりじろじろ見れませんので。
しかし、帰りのレジ前にお会計待ちで並んでいた友達の彼氏さんの視線をやたらと感じ、気まずい思いをしていました。
後日。
その友達から連絡がありました。
私のメールアドレスを知りたいから教えていいかと。
私は戸惑いましたが、友達のお願いだったのでとりあえずOKしました。
そしたらなんと、友達の彼氏さんとメル友になってしまったのです。
段々と仲良くなり、遊びに行くうちに告白され、付き合うことになりました。
もちろん友達とは別れた後です。
友達には申し訳ない気持ちもあったので、正直にはなしました。
その友達は「言ってくれたならいいよ」と私たちの関係を認めてくれました。
大人ですね。
半ば友達から奪うような形になってしまいましたが、お互いに好きになったので堂々とお付き合いしました。
高校3年生の私にとって憧れの、車持ちの彼氏との出会いです。
しかも、バイト先のお客さん。
ありえない出会い方かもしれませんが、出会いはどこで訪れるかわかりませんよ!

【他のおすすめ体験談はこちら】
アルバイト先でたくさんの異性との出会い